司法書士紹介

司法書士 杉本 由加


東京司法書士会所属

平成16年司法書士試験合格

東京都豊島区池袋の司法書士事務所(平成20年11月まで勤務)にて実務経験を積んだのち、東京都武蔵野市三鷹駅近くにて司法書士事務所を開業

現在に至る


出身地  富山県氷見(ひみ)市生まれ

   (キトキトの魚は日本一!寒ブリが有名です)

出身大学 新潟大学法学部法律学科卒

小さい頃から、推理小説、サスペンス、時代劇が好きな子供でした。 ハラハラドキドキのスリルを味わえ、勧善懲悪の世界が好きだったんだと思います。高校生の頃から興味が法律に移り、法学部を目指しました。 司法書士という職業を知ったのは大学に入ってすぐの頃でしたが、司法書士の仕事に具体的なイメージはありませんでした。大学3回生の夏休みに、大学の『インターンシップ制度』を利用して、地元の司法書士事務所で働く機会を得ました。ほんの少しですが、司法書士の仕事に触れたことで、法律に携わる仕事がしたかった自分自身の将来が見えた気がしました。

現在は、社会に、そして地域の皆様に貢献できる職業に就けたことを誇りに思い、お客様第一、よりよりサービスの提供を目指し、執務に邁進しております。 よろしくお願い致します。